パンデミックと情報選別

 

今日は1月27日。

今、

コロナウイルスの感染拡大が大問題になっています。

 

私がわざわざここで書かなくも

分かっている人は多いと思いますが

あえて書きます。

 

テレビは本当のことを言ってません。

 

隠ぺいしています。

 

対応が遅いのは

わ・ざ・と

 

様々な情報を見て、自分の感覚での結論です。

 

情報がありすぎてデマだったりすることもある、

ただの誰かの憶測だったりもありますが、

今回の事態は公的な機関の情報を信じて油断したら

もっていかれる…

 

そんな気がしました。

 

絶対に自分で調べてください。

テレビ新聞は遅い!

 

やっぱTwitterは早いよね。

Youtubeもいい。

 

もちろん、

パンデミックが日本で起こるかどうか

未来は決まったものではないんだけどね。

 

 

今日の福岡は大荒れの天気で

暴風、雷、さっき雹が降ってました。

 

この悪天候、

直感でコロナウイルスと関係あるような気がしたので

ハイヤーセルフに聞いてみました。

 

そのとおりで、理由は、

悪天候はよどみを浄化することと、

人々の不要な外出が減ること、とのことでした。

 

 

なるほど、日本神界も動いてくれているのかな。

 

このウイルス、これから日本で拡大か縮小か、

これから10日くらいで答えが出るだろうな。

 

個人でできる対策はしっかりやっていきましょう。

 

マスクとかそういうのはもちろんのこと、

日々、楽しく過ごすことを意識する。

 

疲れすぎない、ストレスをためない、

などのメンタル維持も大事かなと思います。

 

私は二人の子供を守るお母さんとして、

いつも「今自分に出来ること」を考えて

すぐやるようにしているんだけど、

(本当に素早いですよ!)(*^^*)

 

まあたいしたことじゃないんだけど、

最悪の事態も考えて、マスクのストック確認。

保存できる食糧を多めにストックしたり、

いつも買っているキャットフードのチェック。

 

まあこの頃は災害対策でいろいろ備蓄しているので、

あまり買い足すものはなかったけどね。

 

 

情報の選択

 

情報化社会、たくさんの情報であふれています。

 

それはもうすごい量ですよね。

 

何を信じるか…

 

情報が多すぎて、どれももっともらしくて

わけが分からなくなる!

 

 

そうなると、この人が言っているから、などが、

情報選択の基準にしてしまいがちじゃないですかねえ。

 

でもなんかね、それじゃ絶対にだめ。

と思ってます。

 

これは子供たちにも言っている。

 

学校の先生はもちろんのこと、

私(母)の言葉でさえも自分にとっての

正解、真実とは限らない、と。

 

有名人や人気ブロガーさんでも、

いろんな側面がある。

 

自分自身もそうでしょ。

みんないろんな顔があるよね。

 

この部分は賛同できるけど、この考えは合わない。

それが普通のこと。

 

なのに、ある人を崇拝してあがめて、

一生ついていきます~!と依存したり、

 

ちょっと合わないと批判したり、

理想と違う面を見て幻滅したり、

 

なんかね、ついついなんだけど、

崇拝したり、敵対したりしてしまう

ってことないでしょうか。

 

誰でもあると思う。

そういうふうに仕向けられていたし。

 

そういうのはもうさ、卒業する時です。

 

支配層は、宗教と戦争を使って

私たちをコントロールしてきました。

 

自分以外の誰かを崇拝すること、

仲間同士でいがみ合うことより、

 

自分自身を崇拝し、

仲間と助け合うこと。

 

そっちに意識を向ける時期だよねー。

 

 

というわけで、情報は広くとって

自分にとっての真実を自分で選びとる。

 

尊敬してるあの人のコトバでも、ね!

 

それではみなさま、無事のりきりましょう!

GOOD LUCK!