昔の日本の美しさ

 

私は、江戸時代から明治初期くらいの

日本の文化に興味があります。

 

いや、興味があるというより、

敬意を払っている、というかんじ?

 

今はなこんなにも便利な世の中にはなったけど、

失われてしまったものは数知れず。。。

 

今は今で素晴らしいところはたくさんありますけどね!

 

今回は古き良き日本にフォーカスすることで

感じたこと、起こった出来事を

シェアしたいと思います。

 

 

 

昔の日本

 

日本人というのは、美的感覚に優れ、

知恵にあふれ、技術も素晴らしく、

一人一人が誇り高く、ポジティブで自由。

 

そもそも

日本という土地の

波動が高いからなのだそうです。

 

Youtubeで「昔の日本」

という動画を見たんだけど、

自然が美しく、町は清潔感があり、

何かきちんと感があるんですよね。

 

人も美しく、かっこよく、

そしてどこかユーモラスでね、

 

人々が「生活」というものを

楽しんでいたのだな、

っていうのが伝わるんですよ。

 

なんかいいな~って思う。

 

この人たちがご先祖様だということが

誇らしい気持ちになります。

 

著作権の問題があるので、

動画は張り付けてないんだけど、

「昔の日本」で検索すると見れますよ♪

 

そのたぐいの動画もいくつもありましたよ♪

 

 

壊された大和魂

 

時は流れ、現在の日本は…

 

明治維新から時間をかけて

ゆっくりと壊され始め、

 

あらゆる洗脳コントロールで

思考を操作され、

 

なんとも言えない世の中に

なってしまっています。

 

あれもこれも

取り上げられていっています。

 

ざっと思いつくものを書いてみると、

 

・戦後から、西洋の文化はかっこいい洗脳で

西洋に憧れを持たされ、

なんやかんや欧米化。

 

・戦後のGHQが始めた義務教育制度で

日本人の精神を骨抜きにした。

(寺子屋のままの方が

優れた制度だと思ってます。)

 

・水道民営化で水がやばい。

 

・種子法で遺伝子組み換えものしか

育てられなくなる。

 

・農薬の土壌汚染。

 

・ケムトレイルの空気汚染。

(あれは飛行機雲ではありません!)

 

・あらゆる税でお金を搾取。

 

・通貨発行権。

(日銀は民間企業で株主は外資!)

 

・医療ビジネスで健康も奪われる。

 

・添加物の認可の緩さは

日本がダントツで健康被害。

 

・大企業優遇の税金システム。

 

や、やめよう、マジできりがない。

いくらでもありすぎる。

((+_+))

 

まあ、とにかく、

愛とは対極の人が権力を持っていて、

 

その人達にとって、

愛と調和を好む日本人は手強いので

徹底的に潰しにかかっている、

ということですね。

 

 

江戸時代の日本

 

江戸時代の日本の文化は

実は非常に優れていた、

という話は

この頃はよく聞くようになりました。

 

真実は明るみに出る時代です。

 

では具体的にどうだったかのお話を

少し書きますね。

 

非情に鋭い視点でものを見られていてる、

兵頭正俊さんという方がいらっしゃいます。

 

この方の、状況の交差点という動画では、

私の知っていることと同じようなことを

おっしゃっておられましたので、

少し抜粋させていただきます。

 

で書きます。

 

興味のある方は実際の動画も

検索してみてくださいね。

 

 

江戸時代は「六十余州百諸侯」

といわれたように、

それぞれが自前の軍隊を持った

一種の連合国家でした。

 

この体制は欧米連絡列強にとって、

最も攻めにくい植民地化しにくい

国家体制でした。

 

ですがそれを中央集権化したために、

ひとりの暗愚のリーダーを抑え込めば実質的に

日本を植民地化できるようになりました。

 

これって、今の今まで続いていますよね。

あのリーダー、パペットでしょう?

((+_+))

 

江戸時代後期では都市部で

8割以上の人が読み書き可能でした。

 

触書が読まれ、

川柳文化が発達していました。

 

庶民教育のために寺子屋があり、

非合法出版物としての瓦版も流通しています。

 

高度な創造力と想像力が要請される

調刺錦絵も読まれていました。

 

現在の日本人が読み解けるかは

甚だ疑問なほどのレベルの高いものです。

 

江戸時代の非合法出版物だった瓦版には

例えば、ペリー来航に対して

 

「米国との交易など役に立たない。

日本だけで間に合うからさっさと立ち去れ。」

 

と書いているものがあります。

 

ペリー来航が日本の国富を収奪だったことが

明確に指摘されています。

 

日本人は今のままで十分豊かな暮らしをしていたし、

胡散臭いものに騙されなかった。

 

真実を見抜く目があったんですね。

 

他の国なら武力で制圧する、というやり方で

その国を植民地化することが出来たけど、

日本は武力では植民地化することはできない。

 

そこで、内側から壊していったんですね。

 

時間をかけて近づいて、

時間をかけて油断させて。

 

悪魔のささやきにそそのかされてしまったのが

長州のあの辺の人らです。

 

明治維新で破壊されたものは

この江戸という、

当時の世界で傑出していた

経済・文化のシステムであり、

非戦の哲学でした。

 

明治維新によって江戸は

恥ずべき否定されるべき過去とされ、

 

吉田松陰の主張した暴力主義、

対外膨張主義を山縣有朋ら帝国陸軍が

実行していきます。

 

明治維新が目指した政治的野心を

長州の木戸孝允(桂小五郎)が定めた

「五箇条の御誓文」を裏読み解くと

次のようなものです。

 

1 江戸時代を遅れた旧弊として否定する

2 国体を天皇にする

(長州による天皇の戦争利用)

3 長州が永続的に権力を握る

(民意の排除と私欲の実現)

 

ダメな江戸に優れた明治、

と学校で教え、洗脳したのです。

 

このように明治が美化されたのは他に、

薩長史観、司馬史観、NHK大河ドラマです。

 

司馬遼太郎の小説では、

坂本龍馬と吉田松陰が美化され、

 

本来は歴史を変える程の価値もない人物が

歴史を変える程のヒーローにされてしまった。

 

もちろん、司馬遼太郎は作家ですから、

文学、小説として読まなければならないのですが、

日本人は事実として受け取ってしまったのです。

 

NHKは捏造の決定的な役割をしており、

乱暴なうすっぺらな刷り込みをしました。

 

そして、これらの背後にはイルミナティ

武器商人のグラバー(ロス・チャ)がいます。

 

薩長の下級武士だけで作ったわけではないのです。

 

フランスのロスチャは幕府を支援し、

イギリスのロスチャは薩長を支援していた。

 

どちらが勝つかはどうでもよかった。

ロスチャの一族は、対立させて支配するのだから。

 

有名はロスチャの言葉があります。

 

通貨発行権と管理権さえ手にいれれば、

法律は誰が創ろうが構わない、と。

 

金融でその国を統治できるから。

 

江戸時代の250年間、平和だったこの国は

明治維新の5年後、戦争をします。

 

日清戦争です。

 

15年後には日露戦争

48年後には東亜戦争→太平洋戦争

 

明治維新からは戦争の連続なんです。

 

これまでも、

そして今現在も続いているシステム。

 

全部繋がるし納得の真実だと思いませんか?

 

もうこんなものは終わらせなければならない。

私たちで。

 

通貨発行権を取り戻して、

この悪夢を終わらせなければいけない。

 

これからはもう好きにはさせないって、

どうか心で強く想って下さい!

 

 

夏至の日の祈り

 

私は「昔の日本人」の動画を見ながら、

涙があふれていました。

 

今、日本人は精神も自然も破壊され、

思考も操作され、

骨抜きにされてしまっている。

 

そして

連日のケムトレイルで汚された空を想い、

空の青が青ではなくなってしまっていることに

胸が痛くなりました。

 

あの頃の青空を

絶対取り戻す!

 

健全な精神、

大和魂をみんなが取り戻す!

 

泣きながら強く誓いました。

 

 

絶対あきらめない!

と。

 

それは夏至の日でした。

 

 

翌日の朝、

うぐいすの鳴き声で目が覚めました。

 

カーテンをしていない

小さい窓の外に見える緑が

すっごくキラキラ輝いてまぶしかった。

 

 

ハっとして、カーテンをばっとめくると、

昨日まであんなに霞みきって

遠くの山がまったく見えない程の空だったのが、

 

昔と同じ綺麗な青空に白い雲。

 

遠くの山はくっきり見えていました。

 

 

きゃ~~~!!!!

 

寝起きだけど飛び上がりそうになった。

歓喜!!!

 

一晩でこんなに綺麗になるなんて!!

 

 

その日、

スーパーに買い出しに行ったんだけど、

 

車を運転しながら、

いつもの公園の木々が目に入ったんだけど、

めちゃくちゃ輝いていて、

 

こんなにも美しかった?

 

そよそよと風に揺れている雑草も

何もかも美しくて愛おしい。

 

 

そしてまた空の青さに感動して

泣けてしまいました。

 

だいぶ変な人です

 

夏至のエネルギー降り注ぎ中の

祈りのパワーはマジすげーと思った次第です。

 

 

意識が変わると世界が変わる。

 

を最短で見させていただいた気がしました。

 

世界を変えるのは

ひとりひとりの意識から。

 

自分だけでは

何も変わらないなんて思わないで。

 

その想いが集合意識となり、

その時に

一気に世界が変わるのです!!

 

 

日本人のDNA

 

私たち日本人には、

かつての誇り高き民族のDNAが流れています。

 

その精神は脈々と受け継がれ、

ちゃんと記憶されている。

 

先ほど紹介した、昔の日本人の動画を見ると、

なんだかうずくものがあるのではないでしょうか。

 

だからほんと見て欲しい!

 

私たちは目覚めたがっている。

取り戻したがっている。

愛と調和の生き方を。

 

 

いよいよ始まる地球革命

 

そんでね、いよいよ始まります。

 

地球の革命がおきますよ!

 

水面下で移行は進んでいました。

 

これから実際に衝撃的な出来事が待っています。

 

今言われているのは7月4日

これはアメリカの独立記念日だそうです。

 

この日に何かしらの発表があると言われていて、

 

8月にも何か驚きの発表があるとのこと。

 

トランプさんの発言には注目してね。

 

 

期待しすぎない程度に

楽しみにしておきましょう♪

 

日にちはずれることもあるかもしれないし。

 

ただただ、

ポジティブなタイムラインに

乗っかっていましょう。

 

 

私は最近ハマっている

モンテールのシュークリームと

甘くないロイヤルミルクティーを飲みながら

のんびりと、

いい気分で日々を過ごしていようと思います❤