みんなができることができない人は、みんなが真似できないようなことができる♪

 

誰でもできることなのに、さっぱり出来ない人がいます。

その人はおそらく特殊能力を持った天才です!

凡人には理解できない特殊な脳みその構造をしている!

劣っているなんていう自己卑下はいっさいいりません。

 

私たちは学校教育で、

みんなが同じことを同じように行ってきました。

みんなと同じだと安心し、

違っていると不安になる。

日本人は特にそういう傾向があるよね。

 

みんなが普通にできるのに、

自分は頑張ってもどうしてもできないことがあると、

スペシャル劣ってる人間なのかと

悲しくなってしまうんだよね。

 

で、周りの人も、何とかできるようになるように

応援したりするんだよね。

 

でもこれからはそんなもんはいらねー!

と思います。

 

本当は余計なこと。

 

みんなができることができない人って、

特殊能力を隠し持っている。

 

それが何かを知って、

そこをとことん磨いていけばいい。

 

みんなができることなんて、やらなくていい。

できるようになる努力なんかしないで、

誰かにやってもらえばいいのよ。

 

凡人には頑張ってもできないことが、

逆に彼らにはいとも簡単に、

しかも楽しんで出来てしまうのだから。

 

この人マジ天才!ってなります!

 

そして、これからはこういう人の時代!

 

周りの目などまったく気にすることはなく、

むしろ、自分はユニークでプレミアムな存在だと

(そもそも全員唯一無二のプレミアムな存在だけどね!)

堂々とありのままに存在しとればいいのです。

 

これがワタシだ!

 

ってね♪

 

 

私、個性強い人って大好きです。

私はそんな人を変態と呼んでいますが、

私も変態でありたいと思っています。笑

 

が、まだまだま私は変態っぷりが弱い。

もっと突き抜けたいな~と思っています!

なので、変態だ!と思われる人には、

あこがれのまなざしを送ってしまいます❤

 

 


個性があるから補い合える、循環する。

 

私の場合は事務処理ができません!

独身時代、少し事務職をしていましたが、

毎日何かをミスってました。

自分が自分でいやになってました。

 

向いてねーーー!

 

1年でとっとと辞めた過去があります。

 

そして以前、

PTAのベルマーク委員立候補したんだけど、

簡単な作業なのに、なんか計算間違ってたりしてるのね。汗

自分では一生懸命注意してやっているつもりなのに!

 

これは、ずっと役員から逃げてきたので

罪悪感からかって出たもの。

やりたくてやったわけじゃない。

 

罪悪感から選択した時って

だいたい、いいかんじにはならないものです。

罪悪感から何かをやるべきではない!

という学びとなりましたし、

 

子供連れで、夜の学校に行って集計記入するんだけど、

子供たちは当時小2と年長さん。

夜の校舎を走り回って探検みたいで楽しそうだったから

まあ、あれはあれでよかったのかな、

と思っています!

 

というわけで、

私は、超簡単作業でも毎回ミスるというダメウーマン!

 

でもね、私は絵が描けま~す♪♪♪

 

 

あと、うちの息子くんの話なんだけど、

スニーカーの蝶々結びって簡単ですよね。

だいたいみんなできます。

お店に並ぶスニーカーも圧倒的に紐スニーカー!

新中学1年生になった息子くん、

今までスニーカーを買う時は、

絶対、絶対、マジックテープのもを選んできました。

 

中学校通学用のスニーカーは、

息子くんの強い希望でマジックテープのも探して買ったんだけど、

体育館シューズは学校指定のもの。

紐!!

紐靴!紐のスニーカー!

おお、やはり蝶々結びからは逃れさせては

もらえぬようだ。。。

 

しかも、体操服も、ジャージも

ズボンはゴム&紐。

 

蝶々結びが苦手だからマジックテープなんだろう。

(カワイイ…)

だけど、苦手とはいえ、もう中1だし、

ゆっくり丁寧に教えれば、

まあ出来るだろう。

 

と、丁寧にレクチャー。

 

こうやって、ここを・・・

 

こうやって・・・・

・・・・

こうやって・・・・

・・・・

こうやって・・・・

・・・・

 

息子さん、できませぬ。

 

何度やっても理解不能。

 

えええええ~~~!

マジか~~~!!

↑これは私の心の声

 

そういうことね!

紐靴、断固拒否だった理由をしっかり理解しました!

 

彼の脳の構造上、理解不能。

努力してできるレベルではないのでしょう。

この人逆にすげーーー!

 

息子さん、できないのが悔しくて、

泣きそうになっている!

いや、もう泣いている?!

 

かわいすぎる…

 

いやいや、こんなのやらんでいい!

天才はそんなものよ!

 

かあちゃんが蝶々結びした後、

簡単にはほどけないように、

ぎゅっとかた結びしときました。

 

ほどけたらお友達にやってもらえばいい。

誰でもできることで人の役に立てたら

お友達も嬉しいかもしれないしね!

 

この人ね、ボール競技と水泳も上手くできないの。

気の毒なくらい、そこは不器用なんです。

どう体を動かせばいいか理解できないっぽい。

 

なんですが!

変態の天才なんですよね。

 

変態レベルに字が丁寧で綺麗です!

彼のまとめたノートの美しさはヤバイ。

そして、絵が上手く、特選、入選はいつものこと。

なんだか複雑なすごろくを作成してたり、

スプラトゥーンというゲームの武器や機能、

ステージ情報など、あらゆるものを

紙にびっしり箇条書きや、表にして壁に貼っている。

まあとにかく、誰もやらないようなことをやって

楽しんでいたりするのです。

 

何が楽しいのか、凡人には理解不能だし、

何かのためとか、何か意味があってやるわけじゃない。

何のためでも、何の意味もないけど、

ただやりたいからやる。

それだけなんです。

それだけでいいんです。

理由なんてなくたっていいんだなって、

気付かされました。

 

あ、彼、勉強も好き。めっちゃはりきってます。

 

そんななので、ある時学校で女子に、

変態の天才って言われていたのを聞いてしまったんだけど、

誉め言葉だわ~と思ってしまいました!

 

本人も、できないことがあっても、

これは個性だから~♪って言って、

まったく気にしていない。

 

今後の彼が楽しみで仕方ないです♪

(*´▽`*)

 

できないこと、苦手なことがあっても、

別の分野では天才的な才能を発揮する。

 

逆に何でも器用にこなせるタイプの人もいる。

 

それぞれお互いが補い合って、

循環するのが地球。

 

個性がさく裂して、

うまく化学反応が起きて、

素晴らしい創造が生まれる。

 

私たちは生存することが目的ではない!

消耗品でもなければ、

ピラミッド社会の歯車でもない!

 

私たちは、楽しく自分を表現する、

クリエイター!!

それが必ず誰かの役に立つ。

喜びを分かち合い、

時には魂が震える程の感動を味わうことのできる

素晴らしい存在です。

 

 

さて、あなたにはどんな個性がありますか?

 

「私にはこんな欠点があるのよね。」

 

と思ったなら、あなたは他の誰かには

真似できないようなことができます!

 

絶対にあります!

 

大きなこと、小さなこと、

スケールは関係ありません。

え?こんなことで?って

見過ごしているだけかもしれません。

 

それを極めることで、

勝手に誰かの役に立ちます!

 

 

いてくれてありがとうございます❤