マスクと政治に無言の圧力

 

マスクの話と、

今盛り上がってきている政治についての見解です。

 

よかったら、こんな考えもあるんだな~

でもいいので読んでみてくださいませ。

 

 

 

市役所は会社みたい

 

今日は

ファシリーテーションのお仕事をしてきました。

 

いい雰囲気でお話を引き出せて、

楽しく、やるべき事を終えたかな~と思いますが、

 

市役所からの依頼のお仕事。

 

市役所って営利目的の「会社」みたいだな、

ってつくづく感じました。

 

「株式会社内閣府」の子分だから

そうなるよねってかんじだけどね。

(ちゃんと法人番号HPに載ってます。)

 

市民を上手く使って結局、

市の利益重視だな~って感じます。

 

もっと市民のためにできる事はあるだろうに、

それはしないっていうね。

 

だからやっぱり市民が賢くなって

行政をうまく使う、

くらいじゃないとって思います。

 

行政の運営を支えているのは市民の税金だし、

行政は市民のために存在しているはずなのに、

 

むしろ、

行政からタカられていると言っても過言ではない。

 

それで予算はなんか勝手に好きに使われる。

 

もうほんと、このシステム

心底ウンザリなので、

とっとと崩壊して欲しいです。

 

そのためには多くの人が

おかしいことに気づけばいいだけ。

集合意識がそちらに傾けば終わるのにな。

 

選挙について

 

今、また選挙が近くなって

街頭演説とか活発化してるみたいだけど、

ふ~ん、ってかんじです。

 

数年前はれいわ推しだったけど、

大西つねき氏が除名になった頃、

目が覚めました。

 

そもそも、誰か(政治家)に

どうにかしてもらおうという根性が

もう依存なんだと気づきました。

 

政治は茶番だと確信持っているから、

参加なんかしない!と固く決めました。

 

(大西つねき氏のことは今も好きです。

彼は政治家というより思想家だなあって。)

 

 

真実系youtuberさんの中には

政治に無関心はダメだ。

投票に行きましょう!

当事者意識を持ちましょう!

 

って言ってる方が多くいらっしゃいますが、

私は一歩引いて見ています。

 

だって数字はいくらでも操作できる。

 

当選者は決まっているのだから。

完全なる出来レース。

 

「あなた方がこの人を選んだのだから

文句は言えません。黙って従うしかありません。」

 

という構図が出来上がる。

 

逆に誰も投票に行かなかったら

そのような構図は描けないんだよね。

 

今、参政党とか盛り上がっているけれど、

気をつけてくださいね。

 

世の中のおかしさを伝えてくれていて、

それは本当にありがたいことです。

よしりんのお話は知らないひとには

目からうろこだなと思います。

 

だけど、社会を変えるのは参政党や、

政治ではありません。

私たちひとりひとりの思想です。

 

誰かじゃなく、あなたです。

 

別の角度から言うと、政治が変わるときは

大企業が倒れた時です。

大企業の献金で成り立っているのが政治屋。

 

それが起きないと変わらない。

 

まあそのうち起きますから

冷静に見ておきましょう。

 

そして、

感情を揺さぶるものには注意が必要です。

対立の波動ではないかな。

 

入党者のアドレス集めてますから、

冷静に見る必要があると思いますよ。

 

どこまでも斜めからものを視ますが、

それくらいでちょうどいいと思います。

 

この社会のシステムは

素直でまじめな日本人には想像つかない程

腐っていますからね。

 

自分はどうしたいのか、

どうだったら心地いいのかを

自分の頭で考え

 

あらゆることを自由に選択する権利を

ひとりひとりが持っている。

ということが分かっている人なら、

いまの政治のシステムはダメすぎるのは明らか。

 

反抗するでもなく、

なんとなくかわして、なびかない、

無言の圧力。

 

これが一番いいんだと私は確信しています。

 

とか言いつつ

勝手に政治家ではなく思想家だと思っている

大西つねき氏だけは引き続き見ていきます。

 

「死の恐怖を手放せば

誰の言う事も聞かなくていい。」

と言うあの方のマインド好きなんで。

 

マスクについて

 

もうかなり気温の上がる日もあるというのに、

炎天下でのマスク民だらけの我が町です。

 

先日の娘の中学校の運動会でも

見学の保護者は私と友達以外マスク装着。

 

コロナの関係で午前中だけの

プチ運動会なので、テントなし。

 

テントなし28℃の炎天下の中、

みんなノーマスク。よくやるな~。

日本人ってへんなところ辛抱強いよね。

 

コロ茶番には気づいていて

マスクは意味がないと知っている人の中に、

 

そうは言ってもエチケットだから

他人を気づかって室内では

マスクをしますっていう方もいます。

 

意味ないと分かってても

空気を読んでマスクをする人は

思いやりがあるって?

 

個人的に思うのは

こういう考えの裏には、

ルールを守らない人は自己中で、

自分はまわりのことを考えられる

良い人ですよ~ってアピールもあるかなって

ちょっと思っちゃう。

 

やさしいふりした自己防衛。

 

そうやって自分の心を偽って

周りに合わせ続けるから

いつまでも終わらないんだよ。

 

意味ないってわかっているのなら

仕事とか、どうしても外せない時以外は

素直に外してくれると

とても助かるのにな、と思います。

 

いや、ぜひ外してよ。と思います。

 

一緒にマスク外しリーダーとして

ノーマスクで堂々と

街を、お店を練り歩きましょうよ。

素顔で友と語り合いませんか?

 

私は福岡住みなのですが、

博多でも新幹線でもバスでも百貨店でも

何も言われませんし、

嫌な態度をとられたりっていうこともないですよ。

 

とびっきりの笑顔で人に接してみてください。

歯を見せてニッコリ笑顔。

 

人と人とのコミュニケーションはこれだよねって

思い出してもらえたら儲けもの。

 

嫌な気持ちになる人は

そんなに多くないと思いますよ。

 

日本だけ未だにでマスクが終わらないのは

庶民どおしの同調圧力なだけ。

最初から日本は義務じゃないんだから。

 

学校の子供たち、マスクに慣れて

マスクを外したがらない子も多いと聞きます。

 

だけどそれだと感情が読み取りずらいし、

入学してからお友達の顔の全貌を知らないとか

あり得ない事が起きてるんですよ。

 

中学校の給食は

未だにみんな前を向いて黙食だからね。

 

大人はゴハン屋さんで

いっぱいお話しながら食べてるのにだよ。

ひどいと思いませんか?

 

そして、マスクをずっとしてると

人に見られてないと油断して

口角が下がって

運気も下がりそうな気が…

 

もちろん理由があって私はマスクをするんだ!

という揺るぎないものがあるのなら

もちろんそれは貫き通すべし!

心に相違がないのならそれはリスペクトでーす!!

 

今こそ無言の圧力

一緒に貫きませんか?

 

ではまたね!