生き物の周期とインフルエンザと受験

 

宇宙には無数の星が存在し、

正確な軌道や周期が存在します。

 

 

各々の周期リズムを持ちながら、

すべてが完璧に調和しています。

 

そして、私たちも宇宙に属する存在。

心身ともに周期とリズムがあります。

 

生き物の一日の活動には日周リズムがあり、

人は朝起きて夜に眠る昼行性。

犬もそうです。

 

狼は夜行性、

または明け方と夕方に活動期を持つ薄明薄暮性。

猫もこれです。

獲物を捕る時間帯と関係しているそう。

 

うちの猫ちゃんも、夜明けと夕方、

娘に対して、狩りごっこの誘いをかけていきます。

ソファーの端から娘ににらみを利かせて

突然アタックするのです。笑

娘を友達と思ってるのかな。

 

この日周リズムの元となっているのは

体内リズムです。

 

およそ、24時間11分周期の

リズムを持つ生理現象で、

 

動物、植物、菌類、藻類など、

ほとんどの生物に存在しています。

種によっても、個体によっても

この時間は少しづつ違うそうです。

 

体内リズムの他にも、

さまざまな周期と共に生きています。

 

月の満ち欠けや気圧の変化は

私たちの心と体に作用する。

 

体と意識の周期は地球や天体のリズムと

密接に繋がっています。

 

 

 

他にも、

血液の周期、肌の周期、

骨の周期、意識の周期など、

 

内側では停滞することなく、

常に無数の死と再生を繰り返す

創造が続いていて、

 

常に新しい組織に入れ替わりながら

一つの生体を維持しています。

 

それには、揺らぎもあって、

機械のように一定ではなく

生きた周期だそうです。

 

私たちの心身は宇宙そのもの。

体は常に変化しています。

 

そして、

人の体内の細胞が身体に作用しているように、

私たちは、

地球と相互作用し合っているのです。

 

 


心にも四季がある

 

私たちの心には、地球の四季のように

周期があります。

 

それは地球の季節のリズムが、

太古からの万物万象の

集合意識の波が地球の意識と共鳴し、

形成されてきたものだからだそうです。

 

春は、生命活動が活発、好奇心が旺盛。

夏は、行動力と集中力が増す。

秋は、経験を記憶し、心に取り入れ、

冬は、心の中を内観していく。

 

この四季のリズムは、

1日にも、1年にも、

1生にも当てはまります。

 

これを書いている今の季節は冬です。

 

冬は自分の内側を

ゆっくり探求するのに適した季節。

春夏秋で体験したことを

冬の期間に熟成させ、

次の段階への力を蓄える時期です。

 

今季は全国的に大寒波の日が多く、

雪であちこち交通事故がおきています。

 

冬には冬の過ごし方がある。

家でぬくぬく

ゆっくり内観してられればいいのにな。

 

このあたりも、

宇宙のリズムを無視して、

無理させられてない?

 

大昔は、冬は食べるものも少なめ。

体をあまり動かさず、

(エネルギーを消費させず)

おうちにこもって家族や気の合う人と

お話とかしてゆっくりしてたんじゃないのかしら。

 

 


受験シーズン

 

今、受験シーズン真っただ中だけど、

こんな寒い時期にすることじたい

おかしなことだわ~。

 

受験勉強だけでも大変なのに、

インフルエンザ予防や体調管理、

雪での交通の乱れまでも回避して、

受験生、すごい頑張っているよねーー!

 

それで、合否に振り分けられる。

 

それが当たり前だと刷り込まれています。

 

(私的にはそもそも受験制度が疑問だけど。)

 

受験生の親御さん、

もしも不合格ってなったとしても、

どうぞネガティブにとらえないでください。

 

確かに、志望校に落ちた!ってなると、

ガーンってなります。

ショックです。

そりゃあそうです。

 

なんですが、

 

それは、

そこがその子の行く場所じゃなかったってだけ。

 

別の場所に、

魂の望む出会いがあるっていうこと。

これに間違いなど起こらない。

 

必要な経験をするようにしか

ならないから。

 

こっちがいいと思っていたけど、

そっちじゃなかったんだねって、

ただそれだけ。

 

失敗したなどと、

とらえないであげてくださいね。

 

そして、親の望む進路と

子供さんの魂が求めるものは違うこともある。

 

世間体など今の新時代に関係ありません。

そうぞ、信じて見守ってあげてください。

 

今の子供たちは、私たちが子供だった頃より、

明らかに波動が高い。

自分のことを案外わかっています。

 

 


インフルエンザということにした

 

寒くて朝、起きたくなくても起きて、

寒くて外に出たくなくても学校(仕事)に行く。

本能に逆らって。

 

小学生、義務教育、当たり前のように

子供たちは学校に行くんだけど、

時間差で次々とインフルエンザの学級閉鎖。

 

それって、寒いときは休みたいっていう

アレを無視してるからってのも

あるんではないかと、ふと思いました。

 

冬って家事するにしても動き鈍るし。。。

生き物の活動期ではないのではないかと。

 

だってさー、私自身寒い朝は

布団からなかなか出れなくて、

「なんで起きなきゃいけないんだー」

って思うのよ。笑

 

季節問わず朝に強い息子様が

毎朝6時過ぎに母を起こしてくれるんだけどね。

 

で、うち、学校から遠いので、

まだ薄暗い7時過ぎには出るの。

えらいわ~って尊敬しています。

 

先週の月曜日、

娘さんが発熱しました。

 

熱が出たら病院に行って、

インフル検査して、

学校に報告しなきゃいけない。

 

翌日熱は下がっていたけど、

休みたそう。

 

インフルかどうかは知らないけど、

どっちにしろ毎日極寒だし、

家にいればいいじゃん!

と思った私は、病院に行ってもいないけど

学校には「インフルBでした。」と報告。

 

日頃本当のことしか言わないので、

ウソ言ったら語尾がうわずっちゃたわ~。

( *´艸`)

(嘘を見破るには語尾に注目すればいいよ!)笑

 

インフルとなれば病院からの規定があって、

その週は全休みとなる。

 

その週は心おきなく家でまったりさせました。

 

 

そして、一生の周期では私は今、

春を迎えたところかな♪

 

2015年後半から2017年の半ばくらいまで

冬やってました。

 

みごとに内観の時間。

 

自ら孤独に身を置くことを選択してた。

そうしたかった。

 

山旅はしまくりましたけどね。

 

この時、

本当に人生にもサイクルってあるんだなあって

とてもとても実感しました。

 

必要な大切な時間でした。

 

あなたは今、季節でいうといつですか?

 

自分の季節を感じてみて、

感じるままに、

あらゆる宇宙のサイクルの流れに乗って

 

この人生をあじわいつくしてくださいね♪

 

Don’t worry. be happy.❤