ホメオパシーの観点から

 

ワク接種でよく聞くのが、

翌日に発熱するケースが多いので、

解熱薬を準備しておくといいよ!

というアドバイス。

 

それで、それらの解熱薬、

鎮痛剤が品薄になっているとの話。

 

体の不調はいつも

ホメオパシーで対処してる身としては

とっても違和感なんですよね~。

 

今回はホメオパシーの観点から

コロコロ騒動を見てみるというお話です。

 

現代医療と対極なホメオパシー

 

体が異物(毒)に反応して起きているものを

強制的に薬で止めるってこわいなあと。

 

高熱はとにかく苦しいから、

そうするよね。わかる!

 

ただ、そのことに何の疑問も持たず

当たり前のように飲むことに違和感なのです。

 

それに、体が酸性になりすぎる気がするの。

 

医者はみんなすぐ処方してくるから

普通のこと、当たり前のことだと思うよね。

 

私の方がマイノリティーです。

わかってます。笑

 

ここでホメオパシーについて話させてください。

 

ホメオパシーは

病気と同種の毒のエネルギーを入れることで

病気を押し出す療法です。

 

現代の一般的な医学とは

根本的に考え方が違います。

 

人間をはじめ、動物、

植物が病気になるのは

本来の生き方からずれていることにあり、

 

私たちは病原菌が入るから

病気になるのではありません。

 

その病原菌に似た要素が

自分の中にあったからです。

 

生活を見直し、心を正し、

憎んだり、妬んだり、

 

自分を卑下したりしなければ

健康でいられるもの。

という考え方です。

 

ホメオパシーinJapan第3版

ホメオパシーinjapan

こちらの書籍を参考にしています。

 

現代の一般的な医学は、

(この本ではアロパシー)

気づきを持たせることはなく、

症状を抑え込むもの。

 

人類初のワクという、体にとって初の

よくわからんものに対する反応を

力づくで抑えるのって

体の中はどんなことになってるんだろうか。

 

ワク打って不正出血

っていうツイートが多いのだけど、

 

スパイクタンパクが血小板にくっついて

動けなくなることがはっきりわかっているって、

沖縄のまーてる先生や他の医師も言っています。

 

血が止まらなくなって出血したり、

皮膚に赤い斑点が出来たりするんだって。

 

それがね、昨日から急に

不正出血してて不安だ

っていうツイートに対して

 

そんなわけないだろってバカにしたような

心無いツイートが大量に湧いてるの!

 

これは雇われたバイトなんじゃ??

あちらも必死やな。

 

勝手に思ってしまった。

単なる直感だけど。。。笑

 

現代医学を妄信して大丈夫?

 

最近は変異株で煽ってるみたいだけど、

感染力が強い=弱毒性だと聞いたし、

 

梅雨で湿度の高い時に風邪が流行るのは

矛盾もいいとこ。おかしくない?

 

夏って生き物が

エネルギッシュに活動する季節。

 

免疫力が活性化している時に

健康な人がビビるようなもんじゃないし、

 

無症状感染はありえない。

 

こんな矛盾だらけ、

でっちあげのようなものを怖がって

 

高確率で高熱が出る、

なにかしら副反応がおきるものを

下手したら死んでしまうものを、

 

健康な人が現代医学を妄信して打つって

思考停止すぎやしませんかね。

 

残念でなりません。

 

ホメオパシーはプラセボ扱い

 

ホメオパシーは200年前、

ドイツのハーネマンが確立したものです。

 

ホメオパシーは現代医学の研究結果で

プラセボ効果以上の効果はない

とされていたり、

医学的根拠がないとか言われているみたい。

 

だけど、

人類が理解できている医学、科学は

全体の10%程度。

 

はっきり言ってわかってないことだらけ。

 

わからない、証明することができないからと

ただのプラセボだと言い切るのは何だろね。

 

宇宙からしたら

人類のテクノロジーは

すんごい遅れいているのに。

 

現代医学で医者は病気を治せない。

治すのは人間の体の免疫や

体に備わった自然体に戻ろうとする力。

 

医者が言うのだからと妄信は禁物。

だってまだ知らないことだらけなんだから。

 

今回のワクのことも、

かかりつけ医に相談したとして、

そのお医者様はワクチンの成分理解しているの?

 

おそらく、殆んどのお医者さんは

人類初のワクの成分がどんなものか

全部わかっているわけではないし、

 

その人の体内に入ってどう作用するのか

誰にもわからない。それが治験。

 

治験だから

ロット番号によって濃度が違う。

 

だけど、病院がこれに協力すると

お金がだいぶ入りますし、

 

副反応の治療費は実費なので

また治療費とれますし、鎮痛剤が売れる。

 

国が推奨しているんだから

何かあっても責任取らなくていい。

 

ワクというものは画期的なものだと信じて

いいことをしていると純粋に信じている人も

多くいらっしゃるだろう。

 

ホメオパシーの観点からは、

ワクというものは自己認識を混乱させ、

あからさまに免疫を低下させます。

とありますし、

 

予防接種は細菌やウイルスを

直接体内に注入するわけですから、

 

小児病の素因をもともと

持っていなかったかもしれない子供に、

病的パターンをわざわざ

埋め込んでいる可能性もあるとのことです。

 

なぜそんなことをするのか。

 

それはやっぱりビジネスのためですよね。

 

地球は人間の心を持っていない存在に

長い間支配されてきたのですから。

 

何を信じるかは自由だけど

 

これだけ政府や世界のリーダーたちの発言の

辻褄が合っていなく、

おかしい世の中だとしても

 

この世界がまともだと思うのは自由。

ひとりひとりの選択で

誰にもコントロールする権利はない。

 

Twitterでは反ワク派VSワク推奨派で

バトルが目につきますが、

それこそ、権力者の思うツボ。

 

個人の意思を尊重し、認め合う器を持ちたい。

 

ただ、

迷っている人や、

おかしいのではないかと

気づきつつある人には全力で伝えたい。

 

自然界を見て欲しい。

 

自然界を見渡せば

見えてくるものがあると思います。

 

私たち人間も自然界の一員じゃないですか。

 

以下、ホメオパシーinjapanより抜粋。

 

エネルギーの流れの停止したところでは、

虫(分解者)が付き、分解して

土に戻すというのは自然の摂理です。

 

虫が付き症状が出ることによってはじめて

私たちは自然体に戻ろうとします。

 

それに、もし、すべての外側の原因が

消滅してしまったとしたら、

 

私たちはいったいどのようにして、

自分の内部に抱える不自然さに

気づくことができるのでしょう。

 

私たちを苦しめる悪魔は気づきと共に

天使へと変化します。

 

現代医療(アロパシー)は

症状の原因に対する洞察の欠如、

 

人間の安逸さへと流れようとする

心の弱さが要因となり発展してしまった

表面的な対処療法です。

 

アロパシーの発展が逆に人間の心の弱さを

作り出している部分も大きいと言えます。

 

症状を鎮圧してくれる

アロパシーが発達することで

 

私たちは症状に対して

責任を取る方向から責任を回避し

 

アロパシー療法家に

依存する方向へと向かいました。

 

アロパシーは原因を自分以外に

見出そうとしますから、

真実と向き合いたくない偽りの自己にとって、

これほど都合がよい逃げ場はないでしょう。

 

病気の原因を外部に探そうとすれば

いくらでもみつかります。

 

そうして敵を増やし、

あらゆるものを敵に回し、

 

あらゆるものを

克服しなければなならなくなります。

 

細菌が悪い、ウイルスが悪い、

カビが悪い、あれが悪いこれが悪いと言って

それらを駆逐することで問題が

解決されると考えているのです。

 

自分で責任を取る方向から逃れて、

他に原因を見出そうとしている限り

私たちはそれらから逃れることは出来ません。

 

仮にその原因と思っているものを

科学の力でねじ伏せる事ができたとしても

 

それで本当の問題が

解決されるわけではないのです。

 

本当の原因は、

私たちの内側にあるからです。

 

ですから、別の病原体が必ず誕生し、

また別の問題が生じてくるのです。

 

抜粋オワリ。

 

こういった観点で今起こっている

コロコロ騒動やワク問題を考えてみると、

 

何か感じるものはないでしょうか。

 

今世界中で起こっていることは

人類を依存から自立へのいざない

なのではないでしょうか。

 

私たちは生き物です。

自然と共にあるのが、

 

自然と調和して生きるのが

幸せなのではないかしら。

 

今すぐ自然界の循環に意識を向けてみて。

 

ウイルスが怖いからって

まだ病気にもなっていないのに

ワクという名の毒を打つ不自然さに気づくよ。

 

自分の免疫力を信じてみませんか。

自分の感覚を信じてみませんか。

 

私たちは現代医学に頼らなくたって

自分の体を自分で治せるんですよ。

 

もちろん現代医学全否定ではないです。

日本の救命救急などの外科治療は

とても素晴らしいと思っています。

 

 

ホメオパシーの代表的なもので、

エネルギーを転写させたものを

レメディーといいます。

 

砂糖の粒なので副作用なし、賞味期限なし。

1瓶30粒かな、たくさん入ってて570円くらい。

ものにより値段は変わります。

 

ネットで買えますよ。

 

フラワーエッセンスなどもあります。

 

最後にいちおしを紹介、

カレンデュラのクリーム❤

 

 

傷に塗るとぴたっと痛みが止まる。

蚊に刺されて即塗ると効果的!

痒くない。

 

やけども瞬時に痛みが引く。

ヘルペスにもシミにもよいです。

 

このシリーズは他にも何種類かあります。

塗った瞬間癒される。安定の効き目。

 

気になった方はお試しあれ♪